開封後のキャットフードの保存方法

キャットフードを保存しておくのにおすすめの容器をご紹介します。保存容器を選ぶポイントとしては、

  • しっかりと密封してくれる容器
  • 自宅のインテリアを邪魔しないデザイン
  • 使い勝手の良さ

でしょう。どんなに素晴らしい保存容器だとしても、デザインが気に入らなければ購入は避けたいはずです。毎日使うものだからこそ、使い勝手が良く、気に入ったデザインのものを探しましょう。

ちなみに、おすすめの保存容器をいくつか紹介しますので、ぜひチェックしてください。

OXO 保存容器

この商品は、サイズ展開が豊富なのが嬉しいポイントです。保存場所のスペースによって、サイズを選びましょう。さらに、シンプルなデザインも魅力です。どんな家庭でもインテリアの邪魔にならないはずです。蓋についているボタンを押せば、簡単に開け閉めできる手軽さもいいでしょう。手頃な価格設定なので、手が出しやすい点も魅力です。

グッドスマイルインターナショナル 真空キャニスター

こちらの商品もシンプルなデザインなため、どんな家庭でも安心して選べるのが嬉しいです。さらに、ボタンを押すだけで真空状態を作ってくれるため、キャットフードの酸化を防ぐことができます。いつでも新鮮なキャットフードをあげることができるので、おすすめです。

まとめ

キャットフードが酸化してしまうと、どんな悪影響があるのか、そしてキャットフードの正しい保存方法をご紹介してきました。ご自宅の現在のキャットフードの保存方法と照らし合わせて、すぐにでも直したほうがいいポイントはありましたか?

猫の体に直接入るフードは、正しい方法で保存しておくことが大切です。健康のためにも、密封できる容器を使用し、正しい場所でドライフードを保存しましょう。こちらの記事も役にたったので、よければ参考にしてみてください。